KUWAYA BLOG  ~無垢の高級家具「久和屋」~

(株)久和屋大井川工場のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テレビ撮影!

こんにちは!

今日は我が久和屋 大井川工場にてテレビ撮影が行われました
6月に行われる家具メッセの宣伝と久和屋の家具を取り上げていただきました


その番組とは、
「ラ・ぶらり Shizuoka」
http://blog.tv-sdt.co.jp/la-burari/
です!


ジックサンさん、アマンダさんともに明るくて楽しい方々でした




撮影風景です


1461120229375.jpg


1461120212659.jpg



アマンダ






放送は、Daiichi TVにて5/22(日)21:54~です。
ぜひご覧ください!







スポンサーサイト
  1. 2016/04/20(水) 13:11:58|
  2. 話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宴楽シリーズ特注品



昨日は焼津みなとマラソンでしたね
久和屋工場からも仮装をして参加した方がいます
焼津みなとマラソン
次はしまだ大井川マラソンinリバティに参加するそうです
しまだ大井川マラソンinリバティ
次はどんな仮装をして走るのか期待大ですね

話は変わって現在製作中の宴楽シリーズ特注品カウンターの紹介をします
宴楽というシリーズは昔ながらの造り、艶を生かした逸品です

    

宴楽特注組前宴楽特注組前2



 これは仮組時点での組立前のパーツです 

 仮組するとこんな形になります 

宴楽特注組立途中宴楽特注仮組11


 徐々に組み上がってきていますね 

この時点で塗装してある部分と塗装していない部分の木地が最終塗装した後は
どんな意味があるのかその結果がすごく楽しみですね

宴楽特注30宴楽特注仮組20


 ブログに登場することを快く受け入れてくれた職人さんたち 
写真を撮っていると他の職人さんたちも集まり撮影会が始まりました笑

宴楽特注仮組8


 この後仮組を解いて塗装に入ります 


 気になるポイント!! 

宴楽特注枘接ほぞつぎ


これは枘接(ほぞつぎ)と呼ばれていると本に書いてありました笑
何せ家具初心者なので知識もなくてすみません~笑
枘接とは接合部分の材に穴をあけて枘接を差し込むと強度が増すそうです
色が違う部分はブラックチェリー材を使っていてウォールナット材と比べると同じくらい貴重な材を使っているとのこと
なかなか洒落乙(シャレオツ)であります


 最終的な塗装が終わり組立をしています 

9.jpg10.jpg



仮組時点で塗装してあるパーツと未塗装のパーツがあったのは木で重なる面の塗装漏れを防ぐためです
木は家具になっても生きているので温度は湿度によって伸びたり縮んだりします
そんな風に家具が呼吸した時に重なる面が動いてきた時に未塗装面が出てこないように塗装しておきます

気になるポイントの枘接もこんな感じに仕上がってます


11.jpg



もうすこしで完成です!!!!
色々と無知なのでとても勉強になりますー

CIMG0481.jpg




        


  1. 2014/04/14(月) 16:00:42|
  2. 話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安全、安心な国産家具認定取得!!


お久しぶりです

4月に入り桜がとても綺麗でしたね~

久和屋大井川工場近くの桜はすでに葉桜です

お花見したかったな


今日は国産家具についてお話します

この度株式会社久和屋一般社団法人日本家具産業振興会による
「安全、安心な国産家具」事業者認定を取得しました



ロゴ


3月30日発行「ホームリビング(家具とホームファニシングの専門誌)」の中で
国産家具表示認定を受けた企業群で久和屋が紹介されています

        

ホームリビング記事


現在日本全国で33社しか取得していない国産家具事業者認定を取得しました~
33社しか認定されていないんですね!!スゴイ!!
これからも安全、安心な家具作りを心がけ、作り続けていきます


→    ←
ランキング参加してみました笑ポチッとお願いします笑

  1. 2014/04/11(金) 16:29:12|
  2. 話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地球温暖化と家具



いつもブログを読んでいただきありがとうございます

タイトルが地球温暖化と家具ってどう結びつくのって思うかもしれないけど、ちょっとまじめな話

今回は当社で扱っている国産品の木材(原材料) についてのお話をしたいと思います

私たちが身近で使っている家具の材料ってどこの木材を使っているのか考えたことありますか

そこまでこだわって家具を買っていますか

出どころがわかっていれば安心して利用できますよね

当社の国産製品は合法木材なのか、合法木材とはなんぞやと・・・少し調べてみました

日本は2000年のG8九州・沖縄サミット以来「違法に伐採された木材を使用しない」という基本的な考えに基づいて
違法伐採の問題性を主張しています

国によっては伐採量の半分以上が違法なものを使っている国もあり森林破壊は進む一方です

地球温暖化で南極の氷が溶けると、水没する都市もあるといわれています

植物は光合成をして、温暖化の原因となるCO2を取り込み、酸素を放出してくれます

CO2を減らしてくれるために必要な森林を、違法伐採から守り、
森林減少を防ぐことによって地球温暖化が進んでいくのを防ぐことができます

違法伐採されていない証明された木材(合法性が証明された木材=合法木材)を使用した製品は
地球環境の悪化防止にも貢献できるということになります

これにより政府は木材製品について合法性が証明されたものを国民が積極的に購入することを期待している
ということを調べていて知りました

当社の国産木材製品は合法木材を使用しています

どこの木材を使っているのか違法伐採された木材ではないのかという不安を解消したく、
「安心、安全な国産家具」事業者認定を取得しました

これまでも国産材にこだわり続けてきましたが、認定を受けることにより、より一層安心度が高まりますね

当社で取り扱っている木材は、社団法人全国木材組合連合会により証明された国産の合法木材を取り扱い、
違法伐採された木材は一切取り扱っておりません

当社の製品は、安全に安心してお使いいただけます

ではまたー






  1. 2014/03/14(金) 14:06:49|
  2. 話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。